『Vampire: No Survivors』:逆ヴァンサバでサバイバーを倒せ!【レビュー】

ゲームレビュー

『Vampire: No Survivors』はヴァンパイアとなってモンスターを召喚し、迫りくるサバイバーたちを駆逐する、タワーディフェンスゲームです。

ゲームタイトルから見てわかるように、圧倒的人気ゲームである『Vampire Survivors1』をモチーフに作られており、開発者はこのゲームを”reverse Vampire Survivors(逆ヴァンパイアサバイバーズ)”スタイルのゲームとして位置付けています。

ここで「Vampire Survivorsのただのフォロワーゲームなのか?」と思う人もいるでしょうが、今回紹介する『Vampire: No Survivors』はそれらとは全く毛色が異なります。

では一体どのようなゲームなのか、今回紹介していこうと思います。

『Vampire: No Survivors』はitch.ioで無料で遊べます。

itch.ioでの評価(2023/8/20時点)4.6(153)
価格無料
制作者Reaktori
日本語対応なし
対応プラットフォームWindows、HTML5
リンクitch.ioストアページ
基本情報

サバイバーが攻めてくる

サバイバーに対してスライムで応戦している。サバイバーは鞭使いのようだ。

『Vampire Survivors』では自身がサバイバーとなって、モンスターを駆逐していきました。しかしこのゲームでは、自らがヴァンパイアとなって、迫りくるサバイバーたちを倒すことが目的です。

サバイバーにはあの、鞭を振るうアイツや剣を投げるアイツなど、なじみのあるキャラクターたちが登場し、我々に襲い掛かります。

ただここで『Vampire Survivors』と異なる点が一つあります。それはサバイバーが群れを成してくるという点です。時間が経つにつれてサバイバーの軍勢は増え、最終的には尋常ではないほどの数にまで膨れ上がります。

右クリック長押しで選択できる。スライムは0コスト、コウモリは2コストだ。

そのサバイバーたちに対して、ヴァンパイアとなった我々はモンスターを召喚して対抗します。

モンスターには、スライム・コウモリ・ゴーレムなど様々な種類が存在しており、それらをうまく組み合わせてサバイバーを退ける必要があります。

ただし、モンスターはサバイバーの持っている松明の明かりの範囲外でしか召喚できないため、この制限を考慮したうえで配置を考えていかなければなりません。

モンスターにはコストが存在し、このコストは戦闘中に手に入るジェムをに相当します。上の画像でいえば、スライムは0コストを、ゴーレムは40コストを支払って召喚します。

そしてそのコストを支払うためのジェムは倒された味方のモンスターが落とします。つまり、モンスターを召喚する→敵に倒される→ジェムを落とす→ジェムを回収する→モンスターを召喚する、このルーティーンがゲームの基本となります。

ここまでで勘の良い人はお気づきかもしれませんが、スライムは0コストで召喚してジェムを生み出してくれます。スライムは偉大なのです。

最後の棺桶が破壊された。画面下部では大量のサバイバーが迫っていることが分かる。

ゲームの敗北条件は、サバイバーに3つある棺桶すべてを破壊されることです。

サバイバーたちは画面左側から攻めてきて、手前から順々に棺桶を破壊してきます。

棺桶には耐久値が設定されていますが、一度に多くのサバイバーに攻撃されると、すぐに壊されてしまいます。

宝箱でガチャしよう

みんな大好きガチャ要素。ここではグールを選択。

サバイバーを倒すと宝箱を落とします。

この宝箱からはランダムに、モンスターや強化アイテム、そしてジェムが出現します。

基本的には3つの選択肢から1つの報酬しか選べませんが、一番高いランクの宝箱を引き当てると、7つの選択肢から3つも獲得することができます。

そしてここからが『Vampire Survivors』とは異なる点なのですが、この宝箱は放置していると、敵のサバイバーに取られてしまいます

サバイバーに取られると、彼らの持つ武器の種類が増え、より強力になってしまいます。

ただし、サバイバーは宝箱を取るために進行方向を変える癖があるので、これを利用して足止めを狙ったりと、宝箱を放置することも一つの策になります。

この宝箱をどう活かすのかも、このゲームの戦略性につながります。

ヴァンサバみを感じながら

見たところ『Vampire Survivors』とは違うが…

ゲーム性はもちろん、モンスターやBGMなど、『Vampire Survivors』と異なる点はいくつもあるのですが、幾ばくかのヴァンサバみを感じます。

サバイバーの武器が同じからなのか、そこら中にジェムが落ちているからなのかは分かりません。

ただこのヴァンサバみを感じながらプレイできるというのは良いですね。

あのサウンドが欲しい

先ほどこのゲームからはヴァンサバみを感じると書きましたが、少し物足りなさを感じる部分があります。それは宝箱を開けるときのサウンドです。

ジェムを拾う音や敵を攻撃する音など、このゲーム全体としてのサウンドのクオリティーはすごく高く、ゲームとマッチしているなと感じました。宝箱を開ける音も同様です。

しかし同時に何か物足りなさも感じました。

『Vampire Survivors』では宝箱を開ける際、物凄い煽りの演出があります。あれが足りないのです。

あの時のサウンドが再現できていたらもっと良いなと個人的には感じました。

まとめ

サウンドに関して少しケチを付けましたが、そこを差し引いてもこのゲームはとても面白く、とくに『Vampire Survivors』を少し感じながらプレイできるのは素晴らしいなと思いました。

ただこのゲームはここで終わりではなく、さらなるアップデートが加わる2みたいなので、どのように変わるのか楽しみですね。個人的には記事で書いたサウンドの部分と、画面操作に関して改善が加わるとうれしいです。

『Vampire: No Survivors』はitch.ioから、ブラウザ版とダウンロード版を選択して遊べるので、気になった方はぜひプレイしてみてください。

日本語対応なし
対応機種(OS)Windows、HTML5
リンクitch.io
タイトルとURLをコピーしました