Paper Trail:折り紙の世界を旅する【注目ゲーム】

注目ゲーム

『Paper Trail』はNewfangled Gamesが開発している、トップダウン型のパズルゲームです。

「故郷からの旅立ち」

というテーマを基に、紙でできた色鮮やかな世界を少女が旅します。

このゲームはまだ開発途中であり、現在はデモ版が公開されています。

実際に遊んでみた感想も交えて、紹介していこうと思います。

紙の世界

右上から折りたたんで、新たな道を作ろうとしている。

主人公ペイジの旅する世界は紙でできています。

紙には表と裏があり、それぞれに異なった世界が存在します。

その世界を折り紙のように折りたたむことによって、道を繋げ先へと進むのです。

道は決して平坦ではなく、横たわる大木、崩れた橋などがペイジの前に立ちはだかります。

そこであなたの出番です。

世界を折りたたみ、様々なギミックを活かして、ペイジを導きましょう。

豊かな自然と出会い

緑豊かな沼地。奥にいるカエルがペイジのことを見守っている。

『Paper Trail』では自然豊かな世界をペイジとともに旅することができます。

  • 謎めいた洞窟
  • カエルの住む沼地

など、デモ版だけでも多様な世界を旅します。

「豊かな自然をどのように折りたたみ繋げるのか」と考えを巡らせることで、よりこのゲームを深く楽しむことができるでしょう。

老婆に話しかけられるペイジ。

旅の途中では様々な出会いが訪れます。

ほどよい助言をくれる彼らですが、雑談の相手もしてくれます。

このちょっとしたスパイスが、パズルで使う我々の頭を癒してくれます。

まとめ

このアートスタイルに惹かれ、デモ版をプレイしてみましたが、かなり楽しめました。

パズル要素では、表の世界・裏の世界・折りたたみ方という三つの要素を対応付けながら考えなければならないため、デモ版でもかなりのボリューミーさを感じます。

気になった方は、デモ版のプレイとウィッシュリストへの追加を検討してみてください。

発売予定日2024年
日本語対応あり
対応機種Steam
Nintendo Switch
PlayStation
Xbox
Mobile
リンク公式サイト
X(旧Twitter)
Steam
タイトルとURLをコピーしました